2014年9月 ちびたまのしっぽ愛の会発足。 保護犬猫のこと・会のこと・家族のこと等、日常を綴ります。
写真なしです
2012年07月03日 (火) | 編集 |
土曜日、小学校の親子会。

今年は学級委員で、しかもリーダーになってしまってるんで、終わるまで落ち着きません。

今日は委員会もあって、11月のバザーの話し合いも・・・

とにかく今は、7日に向けて、買い物とかもあって、忙しい。

雨が降らないと良いけどなぁ・・・

海上保安部の巡視船って、初めて乗ります。

あ・・・小学生の時、出動させた経験・・・実はあるんだった

海水浴中、、、どんどん沖に流されまして・・・(本人自覚なし)
私は、他の友達と、浮輪でプカプカ それなりに楽しんでたんですが、そろそろ岸に戻ろうと、バシャバシャ泳いでも全く戻れず・・・

流れが早いでの、どんどん沖に流される。
そして・・・そこはすでに遊泳禁止区域・・・

友達同士で
「ここでサメが出たらどうする?」
とか、冗談言いながら・・・

岸では大騒ぎになってるとも知らず・・・

で、海の上から、救急車やパトカーが行くのが見えて
「あの救急車、もしかして うちらのお迎えやったりして~~~」
とか・・・ますます盛り上がり・・・

確か、私 小学4年だったと思う。

で。。。親切な漁船に助けてもらったんですが、本人たちは「助けて」もらった自覚なし。
たまたま乗せてもらった程度。

岸に戻って現実を知る事になる・・・・

海岸線にある家の人が(漁師さん)沖の様子を見ようと双眼鏡で覗いたら、なんと、浮輪の小学生数名が、どんどん沖に流されている光景を発見!

これは危険!と、即警察と消防へ連絡。

そして、同じように目撃された人が、わざわざ船を出して、救出に来てくれた。

んで、海上保安部も連絡を受け、巡視船で到着。

すでに、漁師さんの船上で 友達とはしゃいでましたけど(苦笑)

んで、怖かっただろうとか、不安だっただろうとか・・・楽しかった私たちとは、全く正反対の質問をされ・・・

海水を飲んでないかとか、、、言われて、ぴんぴんに元気なのに、救急車に乗せられそうになり・・・

なんせ4年生・・・救急車に乗ると、注射でもされると思い、必死に抵抗、元気です!!って(笑)

そりゃーもうね、大事件になってしまったのよ・・・
引率して行った、友達の叔母さんは、、、号泣されてまして・・・
まるで、私たちが死にかけてた勢い。

本当に、当人たちには、そんな危機感は全くなかったんだけどね。

翌日、新聞記事になり、、、私たちを乗せてくれた漁師さんは、人命救助で表彰され・・・

夏休み明け、始業式の日に、全校児童の前で怒られ・・・

それ以来、うちの親からは、、、海へ遊びに行く事を一切禁止された。

私が泳げないのは、きっと、、、この事件以来、海に行かせてもらえなかったからに違いない(違)

いやぁ・・・私って、とんでもない子よね、、、今思えば、、、

そんな私も、46歳。
こんなに大きくなりました~~~~(違)






捜してます!

maigorennketu.jpg

3月上旬、岩国市室の木町4丁目よりいなくなりました。

似た猫ちゃんを見かけた方、保護してくださっている方、

ご連絡をお待ちしております。

特徴:名前 プーちゃん・男子・半長毛・大きめ(6kg位)

1歳半 去勢済み 首輪なし お腹や足先は白いです。

よろしくお願いいたします。

情報は「ケダマの会」さんまでお願いします。

岩国方面の方、是非是非 情報お願いします。

************************************************************ 

【署名】目指せ1万人!

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』絵文字名を入力してください

1万人に到達し次第、環境省宛てに提出を予定だそうです。

ご賛同いただける方は、NDSサイトより詳細をご確認の上、ご協力ください


************************************************************ 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック