2014年9月 ちびたまのしっぽ愛の会発足。 保護犬猫のこと・会のこと・家族のこと等、日常を綴ります。
内容にまとまりなし
2012年07月11日 (水) | 編集 |
朝刊配達をしてる友達が(この友達も夫婦で)
「今朝は、仔猫が轢かれて死んじょったよ・・・しかも2ヶ所も。まだ小さかったよ・・・」
って・・・正直、あまり聞きたくない情報。

新聞配達の時、けっこう犬や猫がウロウロしてるのを見かける。
危ないなぁ・・・って感じる事も多々・・・


5年前、轢かれて、もう死んでると思い、、、けど、そのまま道路の真ん中にいたら、後続車にまた轢かれてしまうと思って、近付いたら、なんとまだ息があって、慌てて保護した。

けど、事故でのダメージもだけど、飢えでのダメージも激しく、治療の甲斐無く、1週間で息を引き取った。

車を避ける気力もないほどに、きっとお腹が空いて・・・


今朝も、首輪を付けた犬が放牧されていた。
散歩が面倒だから 夜中に放すんだろうね・・・今朝見たワンコは、良く見かけるので。
万が一の事があって、2度と帰って来なかったら どうするんだろ・・・

最初から犬を飼う資格はないね。

飼う資格のない人から、うちへやって来た トイプー。
うちへ来た頃は、まだまだ経験不足から、散歩を恐れていたけど、今じゃ すたこらさっさと大喜び。
DSC_0796.jpg
今日は雨だったので、レインコートを着せたら・・コートの帽子が邪魔で、ほとんど歩けず(笑)

まなちゃんと、すっかり心を通わせてます。
いや・・・一番は、私とかも?(笑)

そ~ろそろ、当番週の疲れが出始め・・・ブログのまとまりが、いつもにも増して悪くなる。
しかも、この3連休、旅館のバイトです(苦笑)




ジャイアントパンダの赤ちゃんが亡くなってしまい、、、成長を楽しみにしてたのに、残念です。
いつか、上野動物園に行けたらなぁ。。。とか、思ってたので。

けど、私にとっては、道路で車に轢かれ死んでしまった仔猫や、保護しても助からなかった子達と、大差ない出来事です。

姿形が違って誕生しただけで、手厚く看護され、死亡がニュース速報にまでもなる。
日々、容赦なく殺処分されてる命もあるのにね。

なんて言うか・・・現実は、みんなちがってみんないい・・・事ないね。
どこに産まれるか、何に産まれるかで、差があり過ぎる。

それは、、、何があっても、今後も変わる事のない差別。
人間の世界でもね・・・

命に差なんてないんだけどね。


maigorennketu.jpg

3月上旬、岩国市室の木町4丁目よりいなくなりました。

似た猫ちゃんを見かけた方、保護してくださっている方、

ご連絡をお待ちしております。

特徴:名前 プーちゃん・男子・半長毛・大きめ(6kg位)

1歳半 去勢済み 首輪なし お腹や足先は白いです。

よろしくお願いいたします。

情報は「ケダマの会」さんまでお願いします。

岩国方面の方、是非是非 情報お願いします。

************************************************************ 

【署名】目指せ1万人!

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』絵文字名を入力してください

1万人に到達し次第、環境省宛てに提出を予定だそうです。

ご賛同いただける方は、NDSサイトより詳細をご確認の上、ご協力ください


************************************************************ 


            こちらのブログ・・・被災地動物情報なので、情報満載です。
               被災地動物情報のブログ


               ペット避難関連情報


            猫好きさんのブログが沢山です。
            ランキングに参加してます。
            ポチッと、よろしくお願いします。
             
絵文字名を入力してください
            
            山口にちなんだブログが沢山です。
            ランキングには参加してません。
             


************************************************************
コメント
この記事へのコメント
全く私もそう思います。
もちろんパンダはかわいそうだと思いますが、希少価値のある動物は大事にされるのに、増えたら困る犬や猫はどんどん殺処分されていく・・・・同じ猫に生まれながら、血統書つきの猫は高いお金を出してでも買われ、雑種は捨てられていく・・・・人間のエゴとしかいいようがないです。
昨年長毛種の猫がぼろぞうきんのようになって捨てられていたのを保護して飼っているのですがどんどんきれいになって、猫図鑑で確認したらターキッシュアンゴラだと判明。近所に医大があり学生が捨てたのではないかと思われます。動物の命も大事にできないような人間がお医者さんになってもいいんですかね?
長々と書いてしまいました・・・・・e-466
2012/07/11(水) 22:59:01 | URL | marikomama #-[ 編集]
Re:marikomamaさん
人間はエゴの塊ですからね・・・
ま、私だってそうなんですけど。

不要になったら捨てる。
必要になったら、また買えば良いんです・・・そんな考えなのでしょう。
だとしても、命を平気で捨てれる 人間の神経は、私から見ると、正常ではありません。

ただ、相手を(それが犬猫であっても)大切に出来ない人は、自分も大事にされませんよ。
えぇえぇ、お天道様は見てます。


2月に亡くなった伯父が入院してた病院は、まさに・・・この人達は命の現場で働く人間じゃないわ・・・って、感じましたよ。
2012/07/12(木) 13:45:44 | URL | やました #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック