2014年9月 ちびたまのしっぽ愛の会発足。 保護犬猫のこと・会のこと・家族のこと等、日常を綴ります。
今日もお別れ
2014年04月26日 (土) | 編集 |
今日は旅館バイトじゃったけど・・・

旅館のワンコ、くーたん。

ここでは、元気な時のくーたんも登場した事もあるんじゃけど、写真が探せず・・・

くーたんは、ここ3年間、寝たきりになってましtた。

私がバイトに行き始めた頃は、女将さんが散歩に連れ出したり、、
私らがか片付け始めると、残飯をつつきに来たり。

室内飼育だったくーたんは、年齢が進むと、散歩に行きたがらず。
私らが忙しい横で、オシッコいたりうんちしたり・・・
そのうちおむつをするようになり・・・
目が見えなくなり・・・
台所側に落ちたりするんで、危ないからと、ダンボールでガードを付けてました。

けど、、、立てなくなり、、、寝たきりになり・・・

最近は、ずっとこんな感じで寝たきり。
けど、ご飯も口まで持って行くと食べるし、お水も飲んでた。
2014-04-26.jpg
今日もご飯を食べ。。。
眠っているのかと思っていたら、、、

この写真を撮ったときは、まだ息があっのか、、、直後だったのか・・・

仕事が一段落して、みんなで座ったら 女将が
「くーたん!」
って・・・
息をしてない!って・・・

もうね、くーたんを抱きしめて、号泣で、、、掛ける言葉もなかった。

今日はバイトで、いつものメンバーがみんな揃っちょったの。
くーたん、みんなが居る日を選んで逝ったね。

なんて言うか・・・一つの時代が閉じる感じがする。

うちも、兄貴と一緒に暮らした猫達が少なくなりました・・・・
寂しいです。

この子が、かく まる ちゅう ビー の母猫 今は亡きうっちゃん。
うっちゃーん、やっぱり可愛いわぁ
83921215822f1s_201404262244510c6.jpg
この頃の名前の付け方は適当で。。。。
かく まる ちゅうって、実は尻尾の形なんです。
かくは、カギ尻尾 それもカクっと見事に直角。
まるは、お団子みたいな丸い尻尾。
ちゅうは 正確には ちゅう丸って名前なんじゃけど、、、まるより 中ぐらいの大きさのお団子尻尾。

紅一点じゃったビーちゃんは、うっちゃんに似た美人三毛猫。
で、、、美人のビーちゃん。

うっちゃんは、外猫時代、ラブってもう1匹三毛ちゃんが居て、ラブもうちの子になったんじゃけど、ラブよりも毛色が薄い三毛 で、、、うす(薄)が本名で、、、うっちゃん。

本当に、、、なんちゅーネーミング・・・ですね。

名前にセンスはないけど、みんな名前と違って 可愛いんです。


************************************************************ 

ここ安いです!
ノミもマダニもフロントラインでもうかゆくない♪

我が家、フロントラインレボリューション、いつもまとめ買い!

************************************************************ 

               被災地動物情報

************************************************************ 

            猫好きさんのブログが沢山です。
            ランキングに参加してます。
            ポチッと、よろしくお願いします。
             絵文字名を入力してください
            
            山口にちなんだブログが沢山です。
            ランキングには参加してません。
             


************************************************************

コメント
この記事へのコメント
昨日のブログ読んだ後に 
なんとも言えない気持ちになってしまって 
今日もこのお別れのことが 書いてあって
なんだか胸が痛くなってしまいました
命あるもの全て いつかは最後の時を迎えなければいけないのは
わかっていますが やはり 辛いですね・・・・

かくちゃん くーたんのご冥福を心から
お祈りいたします
2014/04/27(日) 03:00:13 | URL | まぁこ #tHX44QXM[ 編集]
くーたん、皆さんとお別れを言える日を選んだのでしょうね。
寝たきりになって三年間、頑張って生きられたのは、女将さんや皆さんの愛情に包まれていたからでしょう。

以前、通院していた動物病院には、寝たきりになったからと預けられっぱなしになっている大型犬がいました。
処置室に毛布が敷かれていて、そこに寝ていました。
その周りをスタッフさんがバタバタ動いていました。
お家で面倒をみられないからとのことでした。
2014/04/27(日) 10:45:27 | URL | ketty #-[ 編集]
Re:まぁこさん
お別れは、やっぱり辛いですね。
みんなそこへ向かって生きているんですけどね。
心の中では永遠に生きるとは言いますが・・・寂しいです。
2014/04/27(日) 23:48:50 | URL | やました #-[ 編集]
Re:kettyさん
そうなんですよ。
最期まで、飼い主さんがしっかり介護して面倒を見られた。
そこが、寝たきりで3年も頑張れた大きな要因だと思います。

以前、YouTubeで、、、立てなくなった老犬が、飼い主のよって保健所に持ち込まれ、職員に抱かれてガス室へ・・・ってあって。
可哀想過ぎて、最後まで見れませんでした。

人は、天使にも悪魔にもなりますからね・・・
2014/04/27(日) 23:53:29 | URL | やました #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック