2014年9月 ちびたまのしっぽ愛の会発足。 保護犬猫のこと・会のこと・家族のこと等、日常を綴ります。
脱走事件
2017年06月30日 (金) | 編集 |
昨日、昼間もシトシト降りよったけど、夕方から本気の雨。
久々の本気の雨が降った。

深夜のは大雨警報が出たほどに。

昨日の夕方、近所の不調猫さんに皮下点に行き・・・
じいちゃんにご飯を食べさせ、バイト服にさっさと着替え・・・
さ、じいちゃんのオムツ交換したらバイト行くよ!!ってタイミングで携帯が鳴る。

ん?
日曜日に譲渡した里親さんからじゃ・・・・

外は土砂降りの大雨・・・・・

まさかの子猫が脱走したとの連絡・・・・・・・・・・・

危篤状態を乗り越え、元気になったカノンちゃん(今の名前 聞き忘れ)
内心、決まらんでもえぇと思ったカノンちゃん。
IMG_3889.jpg

あれほど気を付けるように母に言っておいたんですけど・・・
カラスにやられよったからダメじゃないかって 母が言うんですけど・・・

その二言は聞こえたけど、その他は頭の中が真っ白。

じいちゃんのオムツを、大急ぎで交換し、バイト先に遅れると連絡を入れ、カッパと懐中電灯を持って、里親さんちへ急いだ。

里親さんちは、家の横に川がある。
そこに落ちてない?
カラスにやられたなら、痛くてどこかでうずくまってない?
雨を避けるほども動けんで 大雨に打たれて倒れてない?

頭の中は悪い方でぐっちゃぐちゃ。
「お母さんが行くから!無事に出ておいで!!」
そう念じながら・・・現場へ。

まだ小さいから、家の中でもどこに行ったからわからんくなるので、鈴を付けるようにお願いしておいた。
で、鈴は付いてると言われるけど、雨の音で鈴の音なんて聞こえん。

子猫じゃし、遠くへ行ったとは思えん。
絶対近くでうずくまって動けんはず。

周辺を探しても探しても・・・なんの痕跡もない。

おばあさんに、どこをどう逃げて行ったか再度確認。
走り去った方向へ行っても、朝8時の事で、時間も経過しすぎちょる。
カラスにはどこでやられよったのか聞いても・・・ツーカーでの会話が難しい。

今日は帰らん覚悟を腹の中で決めながら探す。
見つからんと帰れるわけない。

しばらくして・・・お母さんがキャリーを持ってウロウロしよってのが見えて・・・

「これだけ痕跡がないのはあり得なんと思って、絶対入れん母の部屋を覗いたら寝てました」
って・・・・

一旦外に出たのは事実じゃけど、戸が開けっ放しにしてあったから、自分で家の中に戻り、おばあさんの部屋に入って寝ちょった・・・

はぁ・・・il||li _| ̄|○ il||l

カラスにやられたような傷もなく、私が泣きながら触ると・・・ごーろごろを喉を鳴らして甘えてくる。
まだ・・・母さんを忘れてないね。
まだ4日目やもんね・・・・

譲渡の時、脱走に付いては重々話し、絶対防止のために、戸を開けるとき、人が来るとき等のため、ケージまで購入いただいた。

「今後は留守番中はケージで過ごさせます。2度とこんなことはないようにします」
と、言われる里親さん。

もう連れて帰ろう・・・連れて帰りたい。
家の中で寝てはおったけど、一旦は脱走しちょるわけで・・・

絶対もう脱走なんてさせん!
その言葉をもう一度信じて、泣きの涙で帰宅。

ちょっとの油断で脱走する。
思わず脱走させてしまったら、猫にとっては生死をかける大事になる。

猫が外で悠々と生きていけるような、そんな世の中じゃないですからね。

一時の生きた心地がせん緊張と心痛じゃったけど、私の疲労は・・・これで爆発し、昨日はもう、倒れそうなほどきつかった。

無事でよかった、良かったけど、運が良かっただけで、脱走は命取りです。
迷子札も必須ですよ。


ーーーーーーーーーーーーー保健所ーーーーーーーーーーーーー

今日はこの子を引き出してきた。

明日空輸。

人には馴れてない。
思ったほど攻撃性はないけど、油断はならん子です。
IMG_4147 - コピー

それでも、この子のすべてを理解し、受け入れると言われる里親さん。
その気持ち・・・ありがたいです。
IMG_4146 - コピー
時間はかなり必要じゃけど、信頼関係は築けると思う。
但し、里親さんにしか気持ちは開かんと思うけどね。
でもそれでえぇじゃん、他人に愛想ふりまく必要ない。

えぇかね!
よぉ見極めり!
あんたを幸せにしてくれる家族に牙をむいちゃいけんよ!!

迷子犬
俵山湯町周辺をウロウロしていたそうです。
IMG_4135.jpg
人馴れ抜群です。

放浪していたと言うより、放し飼いって感じです。
夜になって放され、ウロウロしちょるところを保護されたんじゃないかなぁ・・・

なんで自分ちの犬が帰って来んほに、探さんのかなぁ・・・

迷子札は命綱。
迷子札さえ付けちょれば、すぐ飼い主さんのとこに帰れるほにね。
迷子札付けよう!

IMG_4136_20170701011924a4a.jpg

IMG_4140.jpg

お心当たりがある方、おられませんか?

見覚えがあるって方、おられませんか?

保健所でも私でも、連絡ください。



************************************************************ 

ご支援頂きたいもの。
    
TNR費用、医療費、活動費 ご支援頂けると助かります。
1匹でも多くの子に手を差し伸べられるよう、ご協力お願いします。
ゆうちょ銀行 記号15540 番号24262511
名義 ちびたまのしっぽ 愛の会(チビタマノシッポマナノカイ)

交通事故のもみじは、今後継続的な治療は必要です。
フィラリアの治療もですが、事故の影響で、経過次第で手術する可能性もあります。
また、保健所の収容期限を過ぎた子の引き出しもはじめました。
すべての子を引き出せるかわかりませんが、処分されるかもしれない命を、1匹でも多く繋げたいと思います。
ですが、情けないですが、活動資金に余裕のある会ではありません。
私たち夫婦で毎日深夜まで働いて、活動費の大半を捻出していますが、追いつくものではありません。
申し訳ありませんが、ご支援をお願いします。


a/d缶
  
オシッコシート スーパーワイドサイズ

トムクレイト4000(保健所引き出し後用)

トムクレイト3000(保健所引き出し後用)

トムクレイト2000(保健所引き出し後用)

保護子猫用ケージ 

3段ケージ


駆虫薬

キャネットチップ(保護猫・外猫用 種類問わず)

成猫用 メディファス(メディファスは種類が色々ありますが、高齢でも下部尿路でもOKです)

黒缶 3P

プリスクリプション・ダイエット 療法食 i/d

猫用 消化器サポート

猫 PHコントロール

子猫用フード(ロイヤルカナン)
 子猫用フード(メディファス)


*猫砂用フード付トイレ
ケージ用

おしり拭き

不要な毛布などありませんか?

ご支援頂けると助かります。

フリマ商品 随時受付中
ご家庭での休眠品、ございましたら是非ご協力をお願いします!!

お願いばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

送付先↓
759-4106
山口県長門市仙崎1031-118
ちびたまのしっぽ 愛の会 山下みのり(個人名のみでも届きます)
080-6306-6513

************************************************************ 

            猫好きさんのブログが沢山です。
            ランキングに参加してます。
            ポチッと、よろしくお願いします。
             絵文字名を入力してください
            
            山口にちなんだブログが沢山です。
            ランキングには参加してません。
             

************************************************************
コメント
この記事へのコメント
大雨の中お疲れ様です。
譲渡してすぐにこんなことが起きるなんて、ちょっと先が思いやられますね。
いつも忙しくされてるのに、雨の中の捜索で風邪などひいてませんように。
これに懲りて気をつけてくれるようなご家庭であることを、願いますね。
2017/07/01(土) 02:05:28 | URL | なな #-[ 編集]
おはようございます。
大変でしたね(*_*)
身体の疲労感もあるでしょうが、
精神的疲労の方が大きいでしょう。。。

カノンちゃん。。まだ生後半年にもなってないですよね?
よく無事で(ノ_<。)

普段、おばあさんしか在宅されてないのかな。。
玄関開けっ放しって。。( ; ゜Д゜)
定期的にチェックしないと心配ですね。。
2017/07/01(土) 08:17:37 | URL | リヴシル三姉妹 #-[ 編集]
やましたさんに掛ける言葉が見つかりません、
お疲れ様でした、では軽すぎて。。。
猫の為にずっと働いていらっしゃるのに、
更には脱走の捜索、ひどい悪天候の中でしたのに。。。
しかしながらカノンちゃん、無事に帰宅していて良かったですね。
何よりも猫さんが無事であることが最優先ですし、ずぶ濡れのカノンちゃんの姿を見るよりは、良かったのかもしれないと思ったり。。。
里親様ご本人はやましたさんと同じように合羽を着て時間を惜しむことなくカノンちゃんを捜索されていたのでしょうか。
カノンちゃんを断腸の思いで置いてこられた山下さんの気持ちが伝わってきます。
まだ出会ったばかりで一緒に暮らし始めて間もない里親さんとカノンちゃんということで、やましたさんとの温度差はあると思いますが、里親さんは今回の事を糧にしてカノンちゃんに見合う愛情深い立派な猫飼いさんになってほしいなと思いました。
2017/07/01(土) 15:55:45 | URL | うにお #SFo5/nok[ 編集]
読んでるだけで、心臓に悪かった。
いわんや山下さんをや。

カラスにやられた現場を見てるってことは
その婆さんは、寝たきりではないですよね。
だったら助けにいかんかいぃ!!

これトライアル期間終わってたら
はたして脱走の報告あったでしょうかねーぇ?
わしの根性腐ってるから、こういう考えが浮かぶのか?

まだ渡して日も浅いことだし
年寄りがそうそう習慣を変えるとも思えないし
「よくよく考えましたが、譲渡不適格っす」ってことで
引き取ってくるのもアリだと思います。
とにかく、一に猫の福祉。
二に、山下さんの心身が一番楽な道を選んでいただけたらと思います。
えらそうにすんまそん。
2017/07/01(土) 17:53:16 | URL | にょん #67oAcE0k[ 編集]
Re:ななさん
譲渡のとき、特に譲渡会での譲渡は「完全室内飼育」「脱走」「避妊・去勢」の3点を重々、重々、重々言います。
以前は出入り自由だった・・・99%の方が、ここではそうなので。
カノンちゃんの里親さんも、お母さんは気を付けて慎重にされてるんですが、おばあさんが・・・
けど、おばあさんも 懲りてると・・思います。
2017/07/02(日) 00:47:35 | URL | やました #-[ 編集]
Re: リヴシル三姉妹さん
ライン、返事できずにすみません。

カノンちゃん、まだ生後3ヶ月経ってないぐらいですよ。
ほんと、勘弁して欲しいです・・・
ホッとしたら、ぐったりしました。

平日はおばあさん一人になるんです。
週に何日かはデイサービスに行かれますけど。
お母さんは、デイサービスのお迎えの人にも、猫の事をノートに書いて気を付けるように伝えるほど用心されてますが、おばあさんが・・・
今後は更に用心されると思います、お母さんが。
2017/07/02(日) 00:52:39 | URL | やました #-[ 編集]
Re:うにおさん
いやもう本当に・・あの子が家の中に戻っていてホッとしました。

里親さんも、お母さんが私が到着した時は、カッパに長靴で捜索されてました。
その姿があるから・・もう一度信じてみようと思いました。

この歳になって、嗚咽が出来るほど泣くなんて。。。思いもしませんでしたよ(;´Д`)
2017/07/02(日) 00:58:19 | URL | やました #-[ 編集]
Re: にょんさん
見つかるまでは、ほんと生きた心地がしませんでした。

おばあさんは寝た切りじゃありません。
けど、かなり動きは遅いですし、会話がなかなか通じませ。

次あったら、その時は否応なしに連れて帰ります。
2017/07/02(日) 01:02:58 | URL | やました #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック